曇天の肌寒い中での地鎮祭でしたが

投稿者: | 2016年11月16日
先週、船橋市市内の二世帯住宅の地鎮祭がありました。
お施主さんの仕事やお子さんの学校行事関係もあり、平日の祭事となりました。

鎌倉時代創建の由緒ある二宮甚社の神主さんに祝詞を奏上していただきました。
神主さんのお話では、雨、風は土地を清めることになるので、地鎮祭としては良い天候であるとのことです。
その巡り合わせに感謝して無事に祭事が終わりました。
この日はこの後にかなりの雨が降りました。
素晴らしい家が完成することと想いました。
(いいぬま)

建築閑話
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/blog-date-20161116.html