益城町の家

投稿者: | 2019年4月25日
3年前のちょうど今頃
熊本益城町の大きな古民家改修設計の相談があり、連休後に伺う予定としていたのだが、
その前に先の大地震が発生してしまった。
古民家は大きく傾き全壊の判定を受けてしまう。
直すことも可能に見えたのだが、怖くて中に入れないということだった。
解体の補助金や業者確保のためすぐにでも家を建て替えたいということになった。
数日のうちにボランティアで基本設計をまとめてお渡し、その数ヶ月後新居は完成した。
こういう仕事もたまには良いと今思い出す。
(かんなり)